カテゴリ:日本酒テイスティング記録 > 福島

福島県飲み比べ第二弾近頃人気沸騰の楽器正宗です。このスペックだと麹米が山田錦で掛米が愛山でしょうか。これは2日目の利き酒です。初日は訳あって時間が無く。開けたてはとりあえず硬い印象でした。香りガスのキレ感を感じる香り。まだ硬さがありますねー。青いマスカット ...

暑い夏にサラリと上品な福島県のお酒を飲みたくなりました。こちらは写楽でお馴染みの蔵が造る別銘柄、宮泉。その定番である純米酒をいただきます。今回は福島県の酒屋さんからネットで購入。香りラムネのようなスキッとした爽やかな香りがほのかに。香りは決して強くはない ...

うちの子です。昨年からお取引が始まった天明。実はその更に一年ほど前から気になっていた銘柄でした。全体的な酒質の印象は、程よいフルーティーさのある香りに、クリアな甘み。凛とした塩気を感じるミネラル感がなんともモダンな味わいで、通好みかつキャッチャーなバラン ...

三本目の天明。純米大吟醸で酒米仕様なのにお手頃価格。酒質をイメージ?してか清々しく華やかなラベル。外観はレモンイエローを帯びたクリスタル。 香り やや若い印象の低めの香り。塩気を思わせる軽いミネラル。グレープフルーツのシトラスの香り。ライム、青リンゴ、ライ ...

2本目の天明。今度は生で。きちんと使ってるお米のビンテージを表記してある。しかもちょっとわかりにくいBY表記ではなく、収穫年で表記されててわかりやすい。こういうのもいいですね。一般の人へのわかりやすさはもちろん、ひいては蔵元への信頼に繋がると思う。外観かすか ...

↑このページのトップヘ