メーカーよりお中元にいただきました。
IMG_7699

色はもちろんのようにめちゃ透明感で色づき無し。

香り
まず第一印象はアルコールの香り。これはアル添らしい。おっそろしくクリーンな印象。
リーデル大吟醸でやっと拾えるくらいに、微かな吟醸香が。青いバナナ系、青さがしっかりと。んで、ミネラル感でフッとほろ苦い香りもする。

まず、アルコールのトロミを感じる。とても滑らかな口当たりで、良質な軟水を含んでいるかのよう。
フッとお米の甘みがとても優しく丸く、それでいて凛としている。酸はほとんど感じないほどに含まれておらず、終始滑らかなままスーッと流れるように喉へと。
アフターも実に軽やかな米の甘みが残りつつも、軟水のような柔らかさがとても心地よい。

ザ、クラシック日本酒なのだけど、さすがに隙のない丁寧な造りを感じます。

淡麗辛口って新潟酒の美学のようなものの気がする。