うちの子です。
昨年からお取引が始まった天明。

実はその更に一年ほど前から気になっていた銘柄でした。
全体的な酒質の印象は、程よいフルーティーさのある香りに、クリアな甘み。凛とした塩気を感じるミネラル感がなんともモダンな味わいで、通好みかつキャッチャーなバランスでかなりハイレベル。

こちらは酒造期に毎月お米を変えてリリースされる中取りシリーズから。亀の尾の純米です。
IMG_7024

香り
熟したアンズの甘やかさと青リンゴの爽やかさを半々にしたような香り。
白いフルーツ系の甘さと、少し熟した感じのある酸。そして少しグリーンの青々しさが新酒らしいフレッシュさ。

味わい
ピチッとしたフレッシュ感とボリュームのある膨らみを感じる。
ふっくらとしたお米の旨みがあり、それが大変にクリアで洗練されている。オリガラミは米の味わいが強く出るぶん、味の雑味のバランスをまとめるのが難しい印象がありますが、これは見事。
そしてフルーティな香りがやや甘めに香り、酸はフレッシュにミネラルのホロ苦さで全体をしっかりまとめています。

さすが天明。美味いです。
この春先の時期は「ちょっと甘めでキレの良い酒が欲しいな。」という気分なので、毎晩バチッとハマってくれるのが、もう幸せです。