先日ふらりと立ち寄った大阪のワインショップ「ARA」さんで購入。
『自然派のオレンジワインのしっかりめ』でセレクトしていただきました。

イタリアのあまり耳馴染みのないブドウ品種で造られています。
IMG_6495

外観
少し褐色がかったオレンジとイエローの中間色。
ガラスには微細な泡が付く。

香り
オレンジ、柑橘類の厚めの皮のようなほろ苦さ。そして、どこか甘露な甘さ。
メープルシロップのようなニュアンス。バタークリームのようなミルキーさも。

味わい
やや力強いアタック。
完熟したオレンジを思わすパワフルな酸がグーンと大きく広がり、オレンジやライトなメープルシロップのような甘さをフッと感じる。
そして一呼吸おいて熟成させたウィスキーのような樽の甘い香りが口中に広がる。この香りで甘さを感じさせているように思う。
アフターは旨みを感じた後、徐々に柑橘類の皮の白い部分ような酸と渋みが引き締しめ、長くほろ苦甘酸が残る。

少しレモンを効かせたサーモンのムニエルに相性抜群!